2030年03月31日

このブログを読み進めるための目次

時系列でわかるように、整理してみました。

平成28年11月29日 心臓から雑音が聞こえる
インフルエンザの予防接種を受けたとき、かかりつけの内科医に聴診器を当てられ発覚しました。

平成28年12月08日 紹介状を携え、大きな病院の循環器科を受診
 胸部レントゲン、心電図、心エコー検査をした所、重度の僧帽弁閉鎖不全症であると診断されました。自分でも信じられなかったため、半年後、再検査して経過をみようといわれました。

平成29年01月20日 自分の体をじっくり観察することで心臓弁膜症を自覚した
12月08日以後、自分の体を丁寧に観察しました。朝のジョギングで息が上がりやすい、バービージャンプや激しい運動をすると、くらくらしました。また、仕事ではお客様のクレーム対応をして、緊張すると立ちくらみしてしまうことがわかりました。すぐに予約を入れて、自分の症状を医師に伝えました。
検査入院の手続きを済ませてきました

平成29年02月22日〜24日 検査入院
二泊三日の検査入院をしました。経食道心エコー検査と右手首からカテーテルを入れて心臓の状況を詳しく調べる冠動脈造影検査をやりました。

今までは循環器科でしたが、手術をするのは心臓外科医の先生であるため、心臓外科医の先生に変わりました。また、心臓手術前に口腔外科(歯科医)の予約を入れられました。

平成29年03月08日 口腔外科と心臓外科医に診てもらう
虫歯バイキンや歯周病菌が、心臓で悪さをするそうです。虫歯治療跡のある親知らず左右上下4本を2週間ですべて抜くことが決まりました。もしも弁形成術ができず、人工弁になった場合、血液をサラサラにする薬(ワーファリン)を一生涯飲み続けなければならず、大量に流血する抜歯ができなくなるため、今のうちに抜いておけ、ってことです。
心臓外科医の先生から、心臓弁膜症僧帽弁閉鎖不全症の手術方法について説明を受け、さらにいくつかの検査の予約を入れられました。

平成29年03月13日 脳のCTスキャンを撮りました。

平成29年03月17日 右の上下の親知らず(計2本)を一度に抜きました。

平成29年03月22日 頸動脈エコー検査、第1CT胸〜大腿上部大血管造影検査を行いました。

平成29年03月24日 右の上下の親知らず(計2本)の消毒と抜糸

平成29年03月31日 左の上下の親知らず(計2本)を一度に抜きました。慣れたとはいっても痛い。

平成29年04月05日 歯茎の抜糸。抜歯した時、歯茎を切り、糸で縫いましたが、糸がつんつん飛び出して、
ほっぺの裏側を引っかき、すっかり口内炎に。数日、早く抜糸してもらい、口内炎も徐々に治り始めました。

心臓血管外科 家族コンサル、インフォームドコンセント。妻と長女(高3)に手術の危険性について
執刀医から説明を受けました。

平成29年4月12日 入院


 
タグ:心臓弁膜症
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 18:00| 目次

2017年04月30日

口は人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使うことにします

口は人を励ます言葉や
感謝の言葉を言うために使おう。


耳は人の言葉を最後まで
聴いてあげるために使おう。


目は人のよいところを
見るために使おう。


手足は人を助けるために
使おう。


心は人の痛みがわかるために
使おう。



「命の授業」 腰塚勇人著  ダイヤモンド社 2015年)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


退院して、真っ先に
心に浮かんだ言葉でした。


だいぶ前に読んだ本に書かれていた言葉で、
メモっておいたのでした。


ところが、今回、心臓手術を終え、
無事に生還を果たして、思い浮かんだのは、
この腰塚先生の言葉だったのです。


自分でもビックリ!


「えっ?腰塚先生って誰だよ?」


と、疑問に思うでしょうから、少し紹介しますね。



著者の腰塚先生は、
中学校の体育教師。


運動神経バツグンの腰塚先生は
スキー1級の腕前なのに、スキー事故で
頚椎損傷、首から下が動かなくなります。


これはショックですよね。


スポーツで飯を食べてきた人が
動けない体になる。


実際、腰塚先生は自殺未遂を図りますが
死ぬことはできませんでした。


腰塚先生は、病院のベッドで寝ているとき、
首から下が動かない自分にできることは、


たとえ動けなくても「花」のように、
接する人々の心を幸せにすることだけでした。


でも、それを実践していたら…、
な、な、な、なんと、
「奇跡」が起こりました。


腰塚先生は、いまだに、右半身はマヒで思うように
動きませんし、下半身にはあまり感覚がありませんが、
すこしずつ手足が動き始めたのです。


そんなどん底の経験から、紡ぎ出しだ言葉が、
冒頭の「5つの誓い」なのですね。


僕は、心臓を止めて、一回仮死状態になった経験から、
今、生きているのは「おまけ」というか、
第二の人生なのだと思っています。


これまで、たくさんの人に迷惑を
かけてきました。


人の悪口もいっぱい言ってきたし、
ろくに人の話も聴いてきませんでした。


人の欠点をみて、
イラついたりしました。


でも、これからは、


口は人を励ます言葉や
感謝の言葉を言うために使おう。

耳は人の言葉を最後まで
聴いてあげるために使おう。


目は人のよいところを
見るために使おう。

手足は人を助けるために使おう。


心は人の痛みがわかるために使おう。


腰塚先生の言葉が、腑に落ちたのです。


完璧にできるわけではありませんが、
これからは、人のいいところを見て、


手を差し伸べられるような人間に
生まれ変わることにします。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 19:34| 自宅療養(退院後)

「注射針が逆」ってどういう意味?◆4月は新人看護師さんがいっぱいで怖いのだ

4月は新人が
仕事を覚える季節ですね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

再び、病院ネタ。


先日まで、心臓弁膜症の手術入院をしていたため、
病院に、いろんなネタが転がっていたんですね。

さて、4月といえば、新年度であり、
新社会人が多数、活動しはじめる時期。


病院も同様で、3月まで看護学校に
通っていた、若き新人看護師たちが
続々とやってきました。


先輩看護師1名に2名の
新人看護師がついて一所懸命
仕事を覚えます。


さて、新人看護師エピソードの1つに


採血


がありました。


たぶん、リアルに患者に
注射針を刺すのははじめてなんでしょうね。


緊張がモロに、僕にも伝わってきて、
ちょ〜怖かったです(汗)。


先輩看護師が新人にいいました。


「注射針、向きが逆でしょ!!」


えっ?逆ってどういう意味?


刺す方向?
刺す角度?


よくわからないのですが、
あらぬ方向から刺そうとしていたことは確か。


そうこうしている間に、


ブスッ!


って感じで、僕の右手前腕に
針がぶっ刺されました。


なんだか、いつもよりも痛いよー。

痛いけど、ココで、痛がったりしたら
新人看護師はビビってしまうだろうし、


変なトラウマになってもいけないから
我慢しました。


それにして、脂汗は出るわ、
やたら時間が長く感じるわ…で
しんどい採血でした。


採血が終わった時は、
どっと疲れがでました。


こーやって、何十人、何百人の腕に
注射針を刺して、経験値を積むことで
一人前の看護師になっていくのでしょうね。


4月に入院すると、
怖いなー(汗)。


ともあれ、僕の体で、
注射の経験値が上がって
多少なりとも自信をつけてくれたら
うれしいですね。


追伸:
手術直後、まだ身動きもまともに取れない頃、


「じゃあ、患者さんの体を拭いてみよー♪」


と先輩看護師がいうやいなや、パンツをずり下ろされました。


新人看護師2名は、僕の下半身を
フキフキし始めました。


「先っちょはバイキンが溜まりやすいから、
 丁寧に拭くんだよ」


と先輩看護師はアドバイスしているのが
聴こえました。


新人たちは、


「はーい」


てな感じで、
僕のちんちんを「使い捨ておしぼり」で
きれいにしてくれたのでした。


手術前に剃毛され、羞恥心も自尊心も
木っ端微塵に砕けて無くなっていたので、
僕はされるがままなのでした。


新人のためとはいえ、
実験台になるのも辛いものです。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 19:33| 入院生活