2017年03月20日

親知らず右上下ぶっこ抜きました(汗)-抜歯1回目

親知らず右の上下2本を
ぶっこ抜きました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

指定された時間に
口腔外科に行くと、
抗生物質を8錠、飲まされました。

口の中のバイキンが血液に乗って
心臓で悪さをしないためです。

薬が効き始めるのを待って1時間。

まずは、下の歯から。

歯茎に3箇所、局所麻酔の
注射をチクリとやられました。

10分ほど経過すると、
右の歯茎、舌がしびれてきました。

さぁ、抜歯の始まりです。

歯科医はグリグリと
ぶっこ抜こうとします。

「根っこが深くて大変だぞ、こりゃ」

「これは砕かないとだめだな」

「うーん、歯茎も切るとするか」

などなど、やたらと独り言が多い
歯科医です。

しかも、一つ一つの
つぶやきが不気味(汗)。

先生の言うとおり
なかなか抜けないので、

謎の道具で、歯を砕いたり、
僕の唇をこれでもかっ!ってくらい
びよ〜ん、と引っ張ったりして、

※ONE PIECEのルフィみたいな
ゴム人間じゃないんだから…

ようやく歯を3つくらい粉砕して
ようやく抜けました。

上の親知らずも似たような
感じで、2本抜き終わったあとは、
どっと疲れました(汗)。

歯茎を切って、縫ったので、
1週間後、抜糸と消毒だそうです。

その1週間後には、
左の親知らず上下2本の
抜歯が待っております。

うぉ〜、心臓手術に
たどり着くまでが大変だぞ、こりゃ。

歯を抜くなんて、
35年ぶりじゃないかなー。

歯を抜くって、心も体も
しんどかったっけなぁ。

2時間に及ぶ激闘は、
こうして終わったのでした。

来週、再来週も
頑張ります。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 06:00| 親知らず抜歯