2017年04月30日

親知らず合計4本、抜き終わりました…やれやれ

左上下の親知らず2本を
ぶっこ抜いてきました。

2週間で4本の親知らずを抜くという
拷問のような治療もこれで終わり。

やれやれ。

といいながらも、昨日、抜いたばかりなので、
現在も出血中で、口の中は血の味がしている状態です。

14時に抗生物質のカプセル8粒を飲み、
15時に抜歯。

終了したのが16時だったので、
1時間のバトルでした。

前回の右側は、下の歯が抜けるまで苦労しましたが、
今回は、上の歯に苦労して、歯茎をメスで切りました。

眩しいスポットライトを顔面に当てられていて、
局部麻酔が効いているので、意識はあるのだけれど、
半分「夢の中」状態です。

途中、

「もう好きに、おいらのカラダを引っ張ったり、
 ちょんぎったりしていーよ」

という相当、投げやりな心境になりました。

ライオンに襲われて、
あちこちかじられ、

「もう助からねーや」

と諦めた心境は、こんな感じなんだろーな、
などと、ぼやけた意識の中で妄想したりしました(笑)。

前回の右親知らず上下を抜いて、
「抜歯の作法」が身につきました。

でも、もう歯を抜くことは
一生ないだろうな、いや、ないようにしたいな。

あとは、心臓手術前日に、歯石を取って、
口中の衛生環境は万全になるはず。

歯周病菌、ムシバイキンが、血液に乗って
心臓で悪さをすることはないでしょう。

ともあれ僕に40年ちかく付き合ってくれた
親知らず4本たち、ありがとう。

心臓手術成功に向けて頑張ることにします。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 19:22| 親知らず抜歯