2017年05月06日

手術台に横たわりいよいよ麻酔

「お名前を言ってください」

確認のため、自分の名前を
医師に告げました。

手術台のようなベッドに横たわり、
呼吸器を口と鼻に当てられました。

「だんだん眠くなりますよ。
大きく吸ってください、吐いてください…」

と麻酔科医から言われると
あっという間に夢の中へ。

以前、「全身麻酔をすると、幸せな夢を見る」
などと本で読んだことがあったのですが、
何も覚えていません。

相当、深い眠りについていたのだと思います。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 18:04| 手術