2017年05月10日

血圧を下げるために利尿剤の薬を飲んでいたら映画「帝一の國」118分我慢できず

平成29年5月7日(日)

長女(高3)に誘われて、
映画「帝一の國」を観に行きました。

観に行ったというよりも
車で連れていき、映画の料金を
支払わされたというほうが正しいか(笑)。

冗談はさておき、
上映直前にトイレに行っておいたのだけれど、
118分おしっこががまんできず、

ラスト20分でトイレに駆け込みました。

水分を取ったわけでもないのになぜ?

と思いましたが、考えてみれば
血圧を下げるために、利尿剤の薬を
朝、飲んでいたのでした。

いつもは自宅にいるので、
トイレに行きたくなれば勝手に
行ってたので気になりませんでしたが

映画館に行って、軟禁されていると
トイレが近いことが実感としてわかりました。

ともあれ、トイレに行ってスッキリしたので、
最後の展開も楽しめたのでした。

利尿剤、恐るべし。

しっかりと、おしっこを出して
血圧を下げて、心臓への負担を
減らしてくれていたんですね。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 20:24| 手術後の経過