2017年06月10日

今が一番若い。「手術はいつやるの?」「今でしょ」

心臓弁膜症と診断されて、

「いずれは手術しなければならない」

といわれました。


僕は120歳まで生きる計画を立てているので、
迷わず「手術する」決断をしました。


「手術をいつやろうか?」

と悶々と何年も不安な気持ちで過ごすのは嫌ですし、
エネルギーの無駄遣いです。

そして、手術は体力がある時に
やったほうが、回復が早いです。


循環器科の病棟に入院していたのは
おじいちゃんばかりでした。

やはりおじいちゃんたちは
47歳の僕に比べて回復が
遅かったですね。

「今が一番若い」

とはよくいわれることですが、
手術を決断したのなら、迷わず
さっさとやってしまったほうがいいです。


医師と相談し、手術が必要なら
今すぐやりましょう。

東進ハイスクール講師の林修先生ではないですが、

「手術いつやるの?」

「今でしょ」

がいいと思います。

主治医の先生とよく相談して、
手術する日を決めてしまってください。
【手術を考えている人への最新記事】
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 20:59| 手術を考えている人へ