2017年07月16日

心臓手術から仕事復帰した心境−仕事をしていたほうが幸せになれる

心臓手術、自宅療養を終え
仕事復帰して一週間が経過しました。


一週間、働いてみた感想。

仕事をしているほうが、
余計なことを考えなくていいので、
精神的に楽ちん!

です。


「えっ?お前、何いってんだよ?
 仕事をしているからストレスがたまるんじゃん」

とあなたはいうかもしれません。

そういう一面もあると思います。

でも、病気療養で暇している時って
「心、ここにあらず」状態なんですよ。

昔のことを思い出したり、
将来のことを考えて不安になったり…。

仕事をしていると
目の前の仕事をやっつけなければいけないし、

絶えず、同僚が話しかけてきたり、
問い合わせ電話に対応したりする。

意識が過去や未来に行く余裕がないのですね。

仏教でも、

「今を生きる」
「今、ここに在る」
「今、この瞬間を味わい尽くす」

ことを大切にします。

今を生きることが幸せの秘訣
って教えです。

仕事をしていると
知らず知らずに、仏教の教えを
実践できているんです。

余計なことを考えず、
今、この瞬間を味わい尽くす。

これが、幸せの秘訣。

仕事をしているほうが、
余計なことを考えなくていいので、
精神的に楽ちん!


仕事復帰ができて、
本当によかったと思います。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 06:46| 仕事復帰