2017年08月04日

手術4か月後の外来診察ー心臓絶好調(平成29年8月4日)

手術後4か月の外来診察に行ってきました。

今回から心臓血管外科の先生ではなく、
元の循環器科の先生です。

血液検査、レントゲン、心電図、
聴診器を当てた結果、

「術後の経過は良好」

との診断をいただきました。

薬も変更になりました。

血液をサラサラにするワーファリンはなくなり、
胃薬のタケキャブは強いのでマイルドなネキシウムカプセルになりました。

心臓の働きを回復させる
ビソフロロールフマル酸塩錠

血栓(血の塊)ができるのを抑える
バイアスピリン錠は今まで通りです。

「先生、調子はかなり良いのですが、
まだ薬は飲み続けたほうがいいのでしょうか?」

と質問したところ、

「まだ、飲み続けたほうが良いと思います」

との返事。

実は、仕事の都合で、
外来診療を1週間伸ばしたので、
この1週間、薬がなかったのです。

服用しなかったのですが、
調子は良好でした。

次の外来診療は3ヶ月後の
10月に予約を入れてきました。

まだ、手術跡はチクチクいたんだり
大胸筋、広背筋はシビレが残っています。

ただ、心臓は絶好調なので、
規則正しい生活を心がけて、
いきたいと思います。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 15:09| 手術後の経過