2018年04月20日

手術12か月後の外来検診 心臓の調子も絶好調 平成30年4月20日

手術後12ヶ月が経過しました。

あれから、1年。

いろんなことがあって
なんだかはるか昔のことのように感じます。

今回は8時には病院に到着し並んだのですが、
9時40分には診察を終えることができました。

早くいくと全てが早く進む気がします。

次回も早めに病院に行くことにしよう。

さて、今回は
心電図をとったのですが、心臓、脈もきれい。

血液検査でも正常値で、貧血もないことがわかりました。

次回も3ヶ月後の外来検診ですが、
心エコーを取ります。

今後、心エコーを年1回取り、
心臓の動きをチェックしていくとのことです。

薬は相変わらず毎日飲み続ける必要がありますが、
近所のかかりつけの内科でもいいとのこと。

とりあえずは次回7月の検査結果をみて
判断しましょうということになりました。

【処方された薬】
ここ9か月は同じ薬
・バイアスピリン錠100ミリグラム
・ネキシウムカプセル
・ビソプロロールフマル酸塩錠0.625ミリグラム

手術から1年が経過しましたが
心臓は調子がいいです。

このまま、この調子が維持できればいいなと
思っています。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 11:31| 手術後の経過

2018年01月12日

手術9か月後の外来診察−少しだけ逆流しているけど問題なしでホッとした話

手術9か月後の外来検診(循環器科)に行ってきました。

3か月前(術後6ヶ月後)の外来検診の時に

「少しだけ血液の逆流が残っている」

と循環器科の医師からいわれ、不安でした。

手術は失敗だったのか…?
もう一度、あの手術と回復の辛い日々を送るのかと
思うと、気分が、どよーんと滅入るのでした。

心臓手術をしてくれた心臓血管外科の医師にも
聞いてみるといっていたので、話し合ってくれたようです。

話し合いの結果、
逆流は極めて少量であり
心配はいらない、とのことでした。

とりあえず、よかったー。
びっくりしたぞー。
不安な3か月だったじゃんかよー。
患者を不安がらせるようなことを言わんでくれ!

ともあれ、手術した僧帽弁付近の血液の逆流は
些細なレベルであり、問題がないとのことで一安心。

今回は診察の前に、血液検査をしただけだったのだが、
血液の状態も良好でした。

貧血もなし。

ただし、以前、腎臓結石の発作で救急搬送されたことがあり、
クレアチニンの数値は若干高めなのはいつものこと。

腎臓は一度悪くすると、回復はしないと専門医からいわれたので、
数値がこれ以上悪くならないように気をつけるつもり。

さて、今後の診察は、3か月毎に、血液、心電図を取り、
年に1度、心エコー検査をして、心臓の様子を観察していこうということになりました。

引き続き、血圧を下げる薬は飲み続けますが、
体調はすこぶる良いです。

【処方された薬】
ここ6か月は同じ薬
・バイアスピリン錠100ミリグラム
・ネキシウムカプセル
・ビソプロロールフマル酸塩錠0.625ミリグラム

これを毎朝、飲んでいます。

合気道の稽古は週2回、通えているし、
週に1度の加圧トレーニングでは、
心臓をバクバクさせるような有酸素系の運動も
問題なくこなせています。

このままの調子を維持しつつ、
無理をしないで、3か月後の、外来診察を
受けるようにしたいと思います。

posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 14:06| 手術後の経過

2017年10月30日

手術6か月後の外来診察−少しだけ逆流が残っている?

手術6か月後の外来検診に行ってきました。

心電図、心エコー、血液検査を事前に行い、
循環器科の先生にみてもらいました。
※手術自体は心臓血管外科の先生だった

さて、検査の結果ですが、

・血液検査⇒OK、腎臓、貧血の心配はなくいつもどおり
・心電図⇒きれいな線を描いている
・心エコー⇒心臓の動きは良い。問題なし。僧帽弁も逆流なし。

やったー、良好だー、と思いましたが、

「うーん、少しだけ血液が残っているなぁ」

という不気味なつぶやき…。

僕が「先生、大丈夫なんでしょうか?」と
心配になって聞くと、

「手術をしてくれた心臓血管外科の
先生にもきいてみますよ。
じゃあ、次回は3か月後、ということで」

と循環器科の先生にいわれました。

なんだか、気になりますよねー。

直ちに再手術は、ないのでしょうが、
なんだか不気味です。

そこで、
「ガンガン、運動しているのがマズイのでしょうか?
 合気道を週2回、加圧トレーニングを週1回やっているのが
 心臓に悪かったのでしょうか?」

と質問してみました。

すると循環器科の先生は、

「あまり力むようなトレーニングはオススメしませんけどね。
 ジョギングとかがいいんじゃないでしょうか」

といいます。

手術をしてくれた心臓血管外科の先生は、

「もう、あなたの心臓は治ったのですから、
 バンバン心臓を動かしてください」

といわれたんですけどね…。

手術から6か月まで、本当にいろんなことがあり
痛いことも苦しいこともたくさんあったので、
また同じ目に会うのかぁ…と考えるだけで、どよーんと
暗い気持ちになってしまうのでした。

でも、経過観察だし、
今まで通り、毎日を楽しく過ごそうと思います。
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 17:03| 手術後の経過