2017年04月29日

退院の知らせは唐突に

退院の知らせは突然でした。

執刀医の先生が、僕のベッドにやってきて

「いつ退院したい?」

と聞いてきました。

突然の質問であたふたしてしまいました。

執刀医の先生が声を掛けてきたのは
平成29年4月21日(金)。

翌日の4月22日(土)には、
職場の先輩と後輩が御見舞に来てくれる約束だし
もしかしたら、4月23日(日)にも御見舞に来てくれる人がいるかもしれません。

なので、とっさに、

「4月24日(月)に退院したいです」

と答えてしまいました。

「うん、4月24日ね、いいですよ」

と執刀医の先生は答えてくれました。

先生が病室を離れた後、

「さすがに明日4月22日は無理として、
 4月23日に退院できたほうがうれしいな」

と考えました。

だいぶ回復したとはいえ、
かなり退屈で持て余すんです。

持ってきた映画もマンガも
かなり読み飽きてしまったし、

だらだら病室で過ごすよりも
自宅でまったり過ごしたほうが
回復が早いような気がしたのです。

あわてて、医師と看護師がいるブースに
行ってみると、執刀医の先生は、他の用件で
対応中でした。

顔見知りになった看護師さんに声をかけて事情を話し、
執刀医の先生に4月23日(日)に退院できるよう、伝言をお願いしました。

翌日になって、看護師さんから、

「退院は4月23日(日)で決定です」

と教えてもらいました。

よかった…。

残りあと1日の入院生活。

明日は、職場の先輩と後輩が遊びに来てくれるから、
退屈しないで、1日が楽しく過ごせそうだなぁ。
【退院の最新記事】
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 23:12| 退院

2017年04月26日

わーい、ビーフカレーはテンションが上がるだろ(平成29年4月16日 昼食)

病院食で
カレーが出るんだ!

カレーは大好きなので、
カレーのにおいを嗅ぐだけで
テンションがあがりまくりますね。

ぺろりと完食しました。

20170416lunch.jpg

ご飯200g
ビーフカレー
野菜サラダ
フルーツ(オレンジ)
牛乳100ml
エネルギー582kcal
たんぱく質16.5g
Ncal 1.8g

カレーだけではなく、
ビーフシチューとかも
出してほしいな。

追伸:
12日間、入院しましたが、カレーが出たのは
今回の一度だけ。

シチューも出ませんでした。

それほど、作るのは難しくないし、
患者には、スプーンで食べられる食事は
食べやすいんですけどね。

予算の関係で難しいのかな?
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 16:22| 入院中の食事

手術3日後にようやく完食できるようになったぞ(平成29年4月16日 朝食)

手術翌日から、
食事が出たが、おかゆと味噌汁を
根性でんが仕込むのが精一杯。

とにかく気持ちが悪くて、
とても食事どころではない。

たとえていうと
41度ぐらいの発熱をした時に似てるかも。
(手術後、微熱が続いたが、高熱は出なかった)

頭がフラフラで、食欲がなく、
肉や魚のニオイを嗅ぐとオエェーッ!って感じ。

手術後3日目で
ようやく固いご飯とおかずが
喉を通るようになりました。

肉体を切るって、
ものすごいダメージを体に
与えるんですね。

20170416morning.JPG

ご飯200g
味噌汁(大根・油揚げ)
スペイン風邪卵焼き
豆腐と茄子(そぼろ添え)
のり佃煮
エネルギー600kcal
タンパク質17.7g
Ncal2.8g
posted by 心臓弁膜症47歳サラリーマンのお父さん at 16:10| 入院中の食事